イベント・セミナー情報

イサム・ノグチ 発見の道が4月24日より東京都美術館 企画展示室にて開催!

2021.02.10

イベント


イサム・ノグチ発見の道
イサム・ノグチ 発見の道
4月24日から東京・上野の東京都美術館  企画展示室にて!

展覧会「イサム・ノグチ 発見の道」が2021年4月24日(土)から8月29日(日)まで、東京・上野の東京都美術館  企画展示室で開催されます。新型コロナの影響で延期となっていた企画が、ついに今春、幕を開けます!

20世紀を代表する彫刻家、イサム・ノグチ(1904-1988)は彫刻のみならず、舞台美術やプロダクトデザインなど様々な分野で大きな足跡を残しました。特に石の彫刻作品の評価も高く、ニューヨークの他に、庵治石の産地・香川県高松市牟礼にもアトリエを構え、数多くの作品を制作。牟礼のアトリエは現在、イサム・ノグチ庭園美術館として運営されていて、石材業者、石好きの皆さんには見学された方も多いと思います。展覧会では、世界的なスケールで活躍したノグチのヴィジョンを余すところなく紹介し、ノグチが手がけた彫刻作品を国内外から東京に集め、その芸術の軌跡をたどります。ノグチにとって、彫刻とは生きる希望を与えてくれる力の源でした。その作品は、コロナ禍のいま、私たちが希求してやまないものを示してくれるはずです。

展覧会は【第1章 彫刻の宇宙】【第2章 かろみの世界】【第3章 石の庭】の構成で開催されます。あまりに有名な「黒の太陽」などの石の彫刻の他、ブロンズ、鋼鉄、「あかり」によるインスタレーションなど多彩な作品が紹介されますが、第3章は、牟礼のアトリエに残された最晩年の石彫作品が東京で大規模に展示されます。まさに必見です。

イサム・ノグチによる石の造形美、表情・景色の美しさや味わいを、ぜひお楽しみください!

©2021 The Isamu Noguchi Foundation and Garden Museum/ARS, NY/JASPAR, Tokyo E3713
Photo©二川幸夫


●イサム・ノグチ 発見の道
Isamu Noguchi:Ways of Discovery
会期:2021年4月24日(土)~8月29日(日)
会場:東京都美術館  企画展示室
主催:(公財)東京都歴史文化財団  東京都美術館、朝日新聞社、NHK、NHKプロモーション

◇特設ウェブサイト
https://isamunoguchi.exhibit.jp/