イベント・セミナー情報

東京:武藤順九−河北文化賞受賞記念−展 5月25日より銀座・永井画廊

2021.04.27

イベント


武藤順九−河北文化賞受賞記念−展
武藤順九-河北文化賞受賞記念-展
5月25日より東京・銀座の永井画廊にて!

彫刻家で画家の武藤順九氏の個展「武藤順九-河北文化賞受賞記念-展」が2021年5月25日(火)から6月5日(土)まで東京・銀座の永井画廊にて開催されます。これまで世界の各聖地に設置された武藤氏の彫刻作品(モニュメント)のマケットを一堂に介する展覧会です。

武藤氏は1950年、宮城県仙台市生まれ。1973年、東京藝術大学美術学部を卒業後に渡欧し、創作活動を開始。フランス、スペインを経て、75年にイタリアに工房を構え、現在まで精力的に作品を制作されています。

その作品「風の環シリーズ」はこれまでローマ法王公邸(2000年、バチカン市国)、仏教発想の地ブッダガヤ(世界遺産、2006年、インド)、ネイティブ・アメリカンの聖地ワイオミング州デビルズタワー・ナショナルモニュメント(2008年、アメリカ合衆国、国定公園)など、世界の聖地に永久設置されています。また昨年(2020年)は宮城県石巻市の石巻南浜津波復興祈念公園に「東日本大震災鎮魂と追悼のモニュメント」を制作・設置(除幕式は2021年3月)し、2019年には東京都昭島市に「昭島・昭和の森 武藤順九彫刻園」も開園されています。

今回の展覧会は、武藤氏が2020年に第69回河北文化賞(芸術部門)を受賞されたのを記念するもので、各聖地彫刻モニュメントのマケットの他、石彩、墨彩作品(絵画)も展示され、武藤氏の作品世界に迫ります。ぜひ会場でご覧ください。

なお、新型コロナウイルスの感染拡大により内容等が変更になる可能性もあります。お出かけの際には下記の永井画廊ウェブサイトをご確認のうえ、感染防止対策にも充分にお気をつけください。


●武藤順九 JUNKYU MUTO
-河北文化賞受賞記念-展
会期:2021年5月25日(火)~6月5日(土)
時間:10時~18時、日曜休廊
会場:永井画廊
住所:東京都中央区銀座8-6-25 河北新報ビル5F
https://www.nagai-garou.com

◇武藤順九氏公式ウェブサイト「武藤順九の宇宙」
https://www.junkyu.jp

◇武藤順九氏インタビュー記事(月刊石材掲載/ストーンサークル内)
https://stone-c.net/report/1021