私の街の石造物

福満寺西河原薬師堂横 長足五輪塔(大阪府茨木市)

2021.02.07

私の街の石造物

射場石利石材株式会社

福満寺西河原薬師堂横にある長足五輪塔は、地蔵像を彫り出した室町末期の長足五輪塔です。

 

「西河原村福満寺薬師如来縁起」によると、

行基菩薩が彫られた薬師如来像を祀る柴雲山福満寺があったが

平安前期文徳天皇の時代に兵乱により焼亡したおり、

薬師如来像が自ら飛び出すという霊威を示したため

村人が草堂を建てたという。

堂内には薬師如来に奉納された絵馬も多く残され、人々の信仰を伝えている。

絵馬の中には南蛮人を描いた珍しいものもある。

 

福満寺西河原薬師堂横 長足五輪塔

所在地:大阪府茨木市西河原2丁目(JR総持寺駅から徒歩約8分)